高知ツァー⑥ 山内一豊像@高知城 寺澤禎則



高知ツァー2日目は、
現存12天守の一つ、高知城と高知県立高知城歴史博物館がメインです。

追手門から登城する前に、県立公文書館の前の山内一豊公像に
ご挨拶。
騎乗で槍を持つ山内一豊、「やまのうち」と読む人もいますが、
「やまうち」が正しいのです。
幕府に提出した公文書に「やまうち」とふりがなを振っています。

信長・秀吉・家康に仕え、小田原の役での手柄により、
掛川城に入場。
その後家康に仕え、関ヶ原の戦いののち、土佐国に移封となり、
土佐藩初代藩主に上り詰めました。

本部(水)・ソレイユカルチャーセンター三郷(月)講師
寺澤 禎則